9月10日(金)小郡市長メッセージ(緊急事態宣言の延長を受けて)

 国は9月9日、福岡県に対し発出中の「緊急事態宣言」を9月30日まで延長することを決定しました。


 県内では、新規陽性者数が8月18日に過去最多となる1253人となって以降、徐々に減少してきているものの、直近1週間の人口10万人当たりの新規陽者数は依然として第4波のピーク時を上回っています。


 小郡市では、新規陽性者数が8月から昨日(9月9日)までで272人が確認され、10~20歳代の若い世代を中心に高止まりの傾向が続いています。


 本日、小郡市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、宣言期間中の市施設の利用及び市主催イベント等の開催について、次のとおり決定しました。

 


9月30日までの市の対応について
●市内公共施設を原則、臨時休館します。
●市主催イベント・講座等を原則、中止または延期します。
 
 緊急事態宣言の延長により、市民の皆さまには引き続きご不便をおかけしますが、改めて次のことについて、ご協力をお願いします。
 
市民の皆さまへのお願い
●三つの「密」の回避やマスクの着用、手洗いなどの基本的な感染防止対策のさらなる徹底をお願いします。
●生活や健康の維持に必要な場合を除き、日中も含め不要不急の外出は控え、特に20時以降の外出自粛の徹底をお願いします。
●旅行など都道府県間をまたぐ移動は控えてください。
 
 度重なるお願いとなりますが、自分自身と大切な人の命と健康を守るため、あらためて自身の意識と行動を見つめ直し、感染防止対策の徹底にご理解・ご協力をいただきますようお願いいたします。

 


bnr_08.jpg

2021年9月

<8月

10月>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • 今日
  • 記事