ことしも差別のない社会実現へ!

 部落解放同盟小郡市連絡協議会の新春旗開きが、13日人権センターで開催されました。
 昨年を振り返ると、3月に「部落差別撤廃・人権擁護に関する条例」を改正し、部落差別解消推進法施行に合わせ、取り組む方向性を定め直しました。
 この改正について、5月東京、11月岡山での全国集会で報告しました。
 また、世界人権宣言70周年、隣保館建設40周年、名誉市民の上杉佐一郎先生の生誕100周年という節目のシンポジウムを開催することができました。
 そのタイミングに合わせ制作した「解放の道ひとすじ〜小郡市名誉市民・上杉佐一郎の生涯〜」という絵本を、ことしは啓発運動に活用することをすすめたいと考えています。
 ことしは同和対策事業特別措置法の施行から50年という年となっています。環境改善に、建設委員会方式を取り入れ、周辺地域との連帯や啓発につながった運動の方法は、大変な成果であると思います。
 あらためて、そうした取り組みを学びなおし、人権のまち小郡を皆さんと一緒に進めていく一年としたいと気持ちをあらたにしました。

新春旗開きの様子


bnr_08.jpg

2019年1月

<12月

2月>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • 今日
  • 記事