こんなときは?

特定疾病

特定の疾病で治療が必要なとき(特定疾病療養受領証)

 厚生労働大臣が定める特定疾病(血友病、血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症、人工透析が必要な慢性腎不全)の場合は、届出により、医療機関での負担は1ヶ月10,000円までとなります。ただし、慢性腎不全で人工透析を要する70歳未満の上位所得者の自己負担限度額は1ヶ月20,000円までとなります。国保の窓口で「特定疾病療養受療証」の交付を受けてください。

<申請に必要なもの>
(1)認印
(2)国民健康保険証
(3)特定疾病療養受療証交付申請書…様式は国保年金課・国保係窓口にありますので、医師の署名・押印をもらってください。
(4)マイナンバーがわかるもの

 

このページに関するお問い合わせ

小郡市役所 国保年金課 国保係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(本館1階)
TEL:0942-72-2111(代表) / FAX:0942-73-4466
Mail:メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
役に立った
ふつう
役に立たなかった
このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかった
ふつう
見つけにくかった



ページトップ