くらし

更新日: 2018年12月19日

防犯カメラシステム支援自動販売機

防犯カメラシステム支援自動販売機とは?

この防犯カメラシステム支援自動販売機は、NPO法人元気種っと(げんきだねっと)が設置したもので、その売上げの一部が活用され、防犯カメラの設置・維持管理が行われます。防犯カメラの映像は警察署などの捜査機関から犯罪捜査のための情報提供を求められた場合は、市を通じて映像の提供が行われます。

【メリット】
  • 市はコストをかけずに、市内に防犯カメラを設置することができる
  • 飲料メーカーはNP0法人元気種っとへの支援を通じて社会貢献を行うことができる
  • 自動販売機の利用者は、飲料を購入することで安全安心のまちづくりに貢献することができる

▲防犯カメラシステム支援自動販売機

設置場所

防犯カメラと自動販売機は別々の場所に設置することができます。
【自動販売機】
三国校区コミュニティセンター(ふれあい館三国)
西鉄三国が丘駅西駐輪場

【防犯カメラ】
西鉄三国が丘駅東側
西鉄三沢駅西側
注記:防犯カメラの設置場所の選定については、小郡警察署にご助言いただきました。

 

協定締結式

平成30年3月6日(火)、NPO法人元気種っとと「防犯カメラシステム支援自動販売機及び防犯カメラの設置及び管理に関する協定」を締結しました。協定締結式では、NPO法人元気種っと理事長の中垣一史さんと加地市長が協定書に署名しました。
今後も防犯カメラシステム支援自動販売機を設置することにより、市内の防犯カメラを増やし、安全安心のまちづくりを推進していきます。


ページトップ