もしものときのために

国民保護

防災行政無線による誤報の放送について

先般、小郡市で発生しました防災行政無線による緊急地震速報の誤報の放送について、調査結果を下記のとおり報告いたします。

発生した事象

平成31年1月3日、18時10分頃に熊本県熊本地方を震源とする地震が発生した際に、小郡市の防災行政無線(市内60箇所)において「先ほどの緊急地震速報は誤報です」との放送が流れました。

事実関係

今回の防災行政無線からの放送は、全国瞬時警報システム(以下Jアラートという)からの情報を受信し、防災行政無線から自動で放送されたものですが、小郡市では、防災行政無線を自動起動させるJアラートの動作ルール設定において、「誤報キャンセル」の動作ルールをシステム導入当初から「有効」と設定していたために、今回誤報の放送が自動で放送されてしまいました。調査の結果、この「誤報キャンセル」の動作ルールを「有効」とした場合には、緊急地震速報を受信した際に、緊急地震速報と同時に「誤報キャンセル」の情報が自動起動し、「誤報キャンセル」の情報の方が優先され誤報の放送が流れてしまうことから、「誤報キャンセル」の動作ルールを「無効」とする必要があることが判明しました。

原因と対策

「誤報キャンセル」の動作ルールを「有効」とした場合に、Jアラートによる緊急地震速報の受信時に必ず「誤報キャンセル」が起動するという認識がなく、今回の事象を発生させてしまいました。このことから平成31年1月7日にJアラートの「誤報キャンセル」の動作ルールを「無効」に設定し直し、緊急地震速報の通知を受けた場合に誤報キャンセルが起動しないように対応を行いました。今回の放送により、住民の皆さまの混乱を招いたことをお詫びするとともに、災害時等における正確な情報発信に努めていく所存です。

砲弾を発見したら警察へ!

平成29年9月8日(金)、小郡市内の公立小学校の郷土資料室で、砲弾・銃弾が保管されていたことが判明しました。速やかに警察に連絡し、これらの砲弾は陸上自衛隊に撤去していただきました。
去年も、「納屋に砲弾があった。」という事例がありましたので、ご家庭で古い物置等ありましたら、今一度ご確認ください。もし、砲弾などを発見された場合には、触らずに、速やかに小郡警察署(0942-73-0110)へご連絡ください。
味坂小学校で保管されていた砲弾
郷土資料室で保管されていた砲弾

 

弾道ミサイルへの対応について

北朝鮮によるミサイルの発射や核実験の可能性など、朝鮮半島における緊張感が高まっています。市民の皆さまも、日頃から、政府や自治体が配信する情報に十分に注意していただき、冷静な対応をお願いいたします。
小郡市では、万が一の有事の際には、「小郡市国民保護計画」に基づき、速やかに対策本部を設置し、自衛隊や消防、県警など関係機関とともに迅速な対処を行います。

情報の収集について

  1. ミサイルが発射され、万が一、小郡市に影響を及ぼすと国が判断した場合には、数秒で国から『Jアラート』による情報伝達が行われ、市民の皆さまへの携帯電話等に緊急速報メール、エリアメールが配信されます。
    ※ ただし、一部の携帯電話では、警報を受信できない場合があります。その場合は、スマートフォンアプリ「Yahoo!防災速報」などの防災情報アプリでも受信することができますので、予めアプリのダウンロードをお願いします。また、Androidを搭載するSIMフリー端末でも、今後、受信が順次可能となります。詳しくはこちらからご確認ください。
  2. テレビ、ラジオにおいても緊急速報が配信されるほか、小郡市においても、防災行政無線をはじめ、防災メール、ホームページ、フェイスブックなど様々な手段により、市民の皆さまに必要な情報をお知らせします。

『Jアラート』による警報が発令された場合の対応

万が一、ミサイルが落下した場合は、爆風や熱から身を守る必要があります。
  1. 屋外での対処方法
    • 近くの建物(できればコンクリート造り等丈夫な建物)の中又は地下(地下街や地下駅舎などの地下施設)に避難してください。
    • 近くに適当な建物等がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。
  2. 屋内での対処方法
    • できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

内閣官房 国民保護ポータルサイト

弾道ミサイル落下時の行動やQ&Aなどが掲載されています。詳しくは、内閣官房 国民保護ポータルサイトからご覧ください。
国民保護ポータルサイト【外部リンク】
国民保護ポータルサイト(英語版)【外部リンク】

Jアラートを用いた情報伝達訓練

 弾道ミサイル発射や災害などの発生に備え、全国一斉情報伝達訓練を行います。この訓練は、緊急時に国から瞬時に情報伝達を行うJアラート(全国瞬時警報システム)を用いた訓練で、小郡市以外の地域でも様々な手段を用いて情報伝達訓練が行われます。
※震度5強以上の地震や集中豪雨による被害が発生するおそれがある場合、広範囲で災害が発生した場合には、中止することがあります。
1. 訓練実施日時 令和元年5月15日(水曜日)午前11時頃
2. 配信方法
  1. 防災行政無線による放送 市内60箇所の屋外スピーカーから、次のとおり放送が流れます。
    上りチャイム音
    「これは、Jアラートのテストです。」×3
    「こちらは、小郡市です。」
    下りチャイム音
     
  2. 防災メールまもるくんによるメール配信


防災メールまもるくんとは
  気象情報や避難情報などの各種防災情報のほか、防犯情報を配信します。事前の登録が必要です。詳しくは福岡県HP(外部リンク)からご確認の上、ご登録ください。

 

このページに関するお問い合わせ

小郡市役所 総務課 防災安全係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(本館2階)
電話:0942-72-2111(代表) / ファクス:0942-73-4466
メール:メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
役に立った
ふつう
役に立たなかった
このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかった
ふつう
見つけにくかった



ページトップ