くらし

更新日: 2021年1月19日

お知(し)らせ

災害(さいがい)から 身(み)を 守(まも)るための 情報(じょうほう)

外国人(がいこくじん)の みなさんへ 災害(さいがい)から 身(み)を 守(まも)るために 必要(ひつよう)なことを まとめています。いろいろな 国(くに)の 言葉(ことば)で 読(よ)むことが できます。

「外国人(がいこくじん)の ための 減災(げんさい)の ポイント」ポスター

新型(しんがた)コロナウイルスに 関係(かんけい)する 情報(じょうほう)

新型(しんがた)コロナウイルスに 関係(かんけい)する 情報(じょうほう)は、こちら(新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ「外国人(がいこくじん)のみなさんへ」)を 見(み)てください。

仕事(しごと)や 生活(せいかつ)で 困(こま)っている 人(ひと)が 使(つか)えるしくみや 相談(そうだん)できる ところなども 紹介(しょうかい)しています。

日本語(にほんご)学習(がくしゅう)サイト「つながるひろがる にほんごでのくらし」

動画(どうが)で、日本語(にほんご)の 勉強(べんきょう)が できる サイトです。

英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、ポルトガル語(ぽるとがるご)、スペイン語(すぺいんご)、ベトナム語(べとなむご)、日本語(にほんご)で 見(み)ることが できます。
無料(むりょう)で 見(み)ることが できます。(おかねは かかりません)
 
日本語(にほんご)学習(がくしゅう)サイトは「つながる ひろがる にほんごでのくらし」を 見(み)てください。

日本語教室(にほんごきょうしつ)について

【日本語教室(にほんごきょうしつ)に 来(き)ている みなさんへ お願(ねが)い】
新型(しんがた)コロナウイルスに ならないように 日本語教室(にほんごきょうしつ)では、次(つぎ)のことを 守(まも)ってください。

1 せき が 出(で)る とき、のどが 痛(いた)いとき、からだが きついとき、かぜを ひいた ような ときには、日本語教室(にほんごきょうしつ)を 休(やす)んで ください。
2 日本語教室(にほんごきょうしつ)に 来(く)る ときは 必(かなら)ず マスクを して ください。
3 人権教育啓発(じんけんきょういくけいはつ)センターに 入(はい)る ときは、手(て)や 指(ゆび)を アルコール液(えき)で きれいに してください。
4 日本語教室(にほんごきょうしつ)の 建物(たてもの)では、からだの 温度(おんど)を 調(しら)べ、37.5℃より 高(たか)いときは、日本語教室(にほんごきょうしつ)に参加(さんか)しないでください。
5 人(ひと)と 人(ひと)との 間(あいだ)を 広(ひろ)くして、2mくらい 離(はな)れましょう。
6 人(ひと)の 近(ちか)くで 大(おお)きな 声(こえ)を 出(だ)さないようにしましょう。
7 病気(びょうき)が 広(ひろ)がらないよう 教室(きょうしつ)の 中(なか)で、 食(た)べ物(もの)を 食(た)べないようにしましょう。
8 勉強(べんきょう)する ときは、1時間(じかん)に 一度(いちど)くらいは、マスクを 外(はず)し、きれいな 空気(くうき)を 吸(す)い、ときどき、お茶(ちゃ)や 水(みず)を 飲(の)んで、熱中症(ねっちゅうしょう)に ならない ように しましょう。


詳しくは、おごおり日本語教室(にほんごきょうしつ)を 見(み)てください。

もっと知(し)りたいときは、小郡市役所(おごおりしやくしょ)総務広報課(そうむこうほうか)に 聞(き)いてください。
電話(でんわ) 0942‐72‐2111


このページに関するお問い合わせ

小郡市役所 総務広報課 男女共同参画推進室
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(本館2階)
電話:0942-72-2111(代表) / ファクス:0942-73-4466
メール:メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
役に立った
ふつう
役に立たなかった
このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかった
ふつう
見つけにくかった

ページトップ