イベント・観光・産業

更新日: 2020年12月18日

叶えたい願いにそっと寄り添う
そんな想いを込めた「叶え星文様」ができました

叶え星文様

七夕伝説で語られる、天の川に隔てられた織姫と彦星のように、小郡市を流れる宝満川の対岸には織女神(しょくじょしん)をまつる七夕神社(正式名称は媛社(ひめこそ)神社)と犬飼(いぬかい)さん(牽牛、彦星とも)をまつる老松神社があります。小郡には織姫と同じように機織りが得意な人が多くいたと考えられるため、古代から「棚機(=七夕)」の信仰が根付いていたのでしょう。

そんな「七夕」を地域ブランドとして確立し、地域活性化に取り組むべく、平成30年に「七夕プロジェクト」が始まりました。その取り組みの一つとして、「夜空に願う七夕の里おごおり」と「織物が盛んであった小郡」ならではの文様が生まれました。それが「叶え星文様」です。

絣(かすり)技法(織物技術の一つ)で「叶」という文字を表現するデザインであり、「十」の横と縦の線が重なる部分を色濃くデザインしています。また、「叶」を「□」「十」で表すことは、表裏で「□」「十」をあらわす縁起の良い「叶(かのう)結び」の意味も込められています。

「叶」という文字を表していること、横と縦の線が重なる部分が「星(ほし)」と呼ばれていることから、この文様を「叶え星文様」と名付けました。

「人々の願いに寄り添えるふるさとでありたい」という想いから生み出された「叶え星文様」。
皆様の願いが叶うよう、これから様々な場所で活用していきたいと思います。

 

叶え星文様キャンペーン~生地をもらって作品を作ろう!~

お問合せ

おごおり七夕プロジェクト会議事務局(市商工・企業立地課商工観光係内)
小郡市大板井279番地1
電話番号:0942-72-2111(内線147)

 


このページに関するお問い合わせ

小郡市役所 商工・企業立地課 商工観光係(観光担当)
〒838-0142 小郡市大板井279番地1(小郡市体育館内)
電話:0942-72-2111(代表) / ファクス:0942-80-6318
メール:メールでのお問い合わせはこちらから

ページトップ