よくある質問

更新日: 2019年3月18日

ごみ・リサイクル (質問集)

ごみの出し方について

Q.1 家庭ごみで収集できないごみはどのようなものがありますか。
A 農薬、医療系廃棄物、塗料、灯油、石膏ボード、、バイク、ピアノ、特定家庭用機器、パソコン、土、レンガ、瓦、石 等

※特定家庭用機器(家電4品目 テレビ・冷蔵庫・エアコン・乾燥機等)については、買い換える小売店または、購入した小売店にリサイクル料金を払って引き取りを依頼されて下さい。
Q.2 粗大ごみの出し方を教えて下さい。
A 月に1回、粗大ごみの定期収集日があります。その日の5日前までに一般家庭のごみを収集している共栄資源管理センターに予約が必要です。

<ながれ>
  • 予約
    共栄資源管理センターへ粗大ごみの収集日の5日前までに予約をし、粗大ごみシールの枚数,予約番号、ごみを出す場所を確認します。
  • 粗大ごみシール(1枚500円)の購入
    粗大ごみシールを予約の際言われた、必要な枚数購入して頂きます。 予約の際に、予約番号を伝えますので、その番号をシールへ記入して下さい。
  • ごみを出す方法等
    シールを粗大ごみに貼って頂きその後、指定の場所(予約時に指定)に出して下さい。

<予約先>
(有)共栄資源管理センター 
電話予約       TEL 0942-73-0339
インターネット予約  (パソコン)http://www.kyoeisigen.co.jp
(携帯)http://www.kyoeisigen.co.jp/i
Q.3 燃えるごみで出せるものは何がありますか?
A プラスチック類、生ごみ類、皮製品、紙くず、CD・DVD、カセット・ビデオテープ 等

※トレー、ペットボトル、剪定枝、古紙(新聞チラシ、雑紙、段ボール、紙パック)、古布類は、資源回収に出して下さい。
Q.4 資源ごみとして、回収出来る品目には何がありますか?
A 資源ごみの回収品目は全部で、11種類あります。

<回収品目(頻度)>
アルミ缶、スチール缶、紙パック、新聞チラシ、段ボール、雑紙、古布、ペットボトル、乾電池(月1回)、剪定枝(年7回)、食品トレー(随時)

<場所・回収頻度>
アルミ缶、スチール缶、紙パック、乾電池については、各行政区ごとの集積所で同日に集めています。
新聞チラシ、段ボール、雑紙、古布については、同日に月1回燃えるごみの回収場所と同じ所に出して頂くようになります。
ペットボトルについては、月1回燃えるごみの回収場所と同じ所に出して頂くようになります。
剪定枝については、年7回(4~8月、10月、12月)各行政区ごとの剪定枝回収場所に出して頂くようになります。
食品トレーは、リサイクル協力店(ごみ収集カレンダー参照)の一部の店舗で随時回収しております。

※小郡市リサイクルステーションでは、毎週日曜日の9時~12時の間に以下の資源物を回収しております。
新聞紙、雑紙、段ボール、紙パック、古布、ペットボトル、アルミ缶、スチール缶、食品トレー、再商品化促進運動に協賛する資源物(ペットボトルキャップ)
Q.5 引っ越しごみ・臨時的に出たごみを片付けたいのですが。
A 引っ越しごみ・臨時的に出たごみは、以下の二社の許可業者へ依頼することが出来ます。

栄和産業(株)     TEL 0942-72-0607 
(株)環境サポート TEL 0942-48-4555

※費用は各業者によって異なりますので、事前に各業者へ御確認下さい。
Q.6 ごみを持ち込み出来る処分場はないですか?
A 筑紫野の原田に、小郡市のごみを持ち込み出来るクリーンヒル宝満という処分場がございます。
<手数料>
10kgあたり 150円で持ち込みが出来ます。

<持ち込み出来る時間帯>
月曜日~金曜日 9:00~12:00、 13:00~16:00
土曜日     9:00~12:00、 13:00~15:00

<住所・連絡先>
住所:筑紫野市原田1389番地  電話番号 TEL 092-926-5300

その他ごみ・リサイクルについて

Q.1 ごみの減量・リサイクルに関して話を聞きたいのですが。
A 小郡市には、ごみ減量リサイクルアドバイザーという、ごみの減量・リサイクルに関するアドバイスを行う団体があります。
団体・自治区等で話を聞きたい時は、生活環境課までご連絡下さい。
また、年に数回各地へ出向いて講座を行っておりますので、どうぞ気軽に参加されて下さい。
Q.2 生ごみ処理機の補助はありますか?
A 補助の制度は、ございます。小郡市では、コンポスト容器、EMボカシ容器、電気式生ごみ処理機の三種類に補助を出しています。

<種類・補助額>
・コンポスト容器
補助台数 1世帯2機まで
補助金額 購入金額の半額 (2,000円を上限)

・EMボカシ容器
補助台数 1世帯2機まで
補助金額 購入金額の半額 (1,000円を上限)

・電気式生ごみ処理機
補助台数 1世帯1機まで
補助金額 購入金額の半額 (24,000円を上限)

<申請のながれ>
  • 予約 
    市生活環境課へ電話または窓口で予約 (予約後1か月以内に購入、申請をお願いします。)
  • 購入
    販売店(指定はありません)にて購入し領収書を貰います。
  • 申請
    領収書、保証書(電気式のみ)、印鑑、口座番号の控え、住所のわかるものを持参し、市生活環境課窓口で申請します。
  • 決定
    補助金交付決定後、後日補助金が指定の口座に振り込まれます。
    ※補助金の交付を受けてから、その後の4年度については、補助金申請はできません。

このページに関するお問い合わせ

小郡市役所 生活環境課 リサイクル推進係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(南別館1階)
電話:0942-72-2111(代表) / ファクス:0942-72-2131
メール:メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
役に立った
ふつう
役に立たなかった
このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかった
ふつう
見つけにくかった

ページトップ