くらし

更新日: 2018年12月19日

水質検査

小郡中学校周辺井戸の水質調査結果のお知らせ

平成25年9月、小郡中学校の地下水から国の水質基準値を超えるテトラクロロエチレンが検出されたため、市では中学校の周辺(半径500メートル)の井戸水の抽出調査を行いました。
その結果、調査を行った26地点全てにおいて、テトラクロロエチレンの値が「定量下限値未満」であり、この項目について水質基準に適合しているとの結果が判明しました。
中学校周辺で井戸水をご利用の皆さまにはご心配をおかけしましたが、上記の結果より井戸水については、これまでどおりご利用いただけます。

テトラクロロエチレン小郡中学校周辺調査について

  • 採水日  平成25年9月17、20日および10月2日
  • 調査対象 小郡中学校井戸から半径500mの円内の井戸を中心に26か所
    [別紙(PDF:343KB)参照]
  • 調査結果 テトラクロロエチレンの検出値は、26か所全て「定量下限値未満」※であり、この項目について水質基準に適合している
※定量下限値とは 分析の際、正確に計ることのできる最低濃度のことをいい、テトラクロロエチレンの定量下限値は0.001mg/ℓで、水質基準0.01mg/ℓの10分の1
 

小郡中学校井戸テトラクロロエチレン検出について

小郡中学校で毎年行っている井戸水検査において、今年初めてテトラクロロエチレンが基準値(0.01mg/ℓ以下)を超える0.02mg/ℓが検出されたため、中学校での井戸水の飲用を中止するとともに、市は周辺の井戸利用者へ注意喚起を行い、周辺調査を行いました。
  • テトラクロロエチレンとは
    無色透明の液体で、金属部品の洗浄剤、ドライクリーニング洗浄剤や溶液として使用されている。
  • テトラクロロエチレンの水質基準と健康への影響について
    • 発がん性の疑いがあることから、国は水質基準を0.01mg/ℓ以下と定めているが、これは「人が生涯2リットルの水を毎日飲み続けた場合、10万人に1人の割合で発がんする恐れがあるレベル」とされています。
    • WHO(世界保健機構)の水質基準は、0.04mg/ℓ以下と定めています。

このページに関するお問い合わせ

小郡市役所 生活環境課 環境係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(南別館1階)
TEL:0942-72-2111(代表) / FAX:0942-72-2131
Mail:メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
役に立った
ふつう
役に立たなかった
このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかった
ふつう
見つけにくかった

ページトップ