くらし

更新日: 2019年1月10日

汚水処理構想

汚水処理構想の見直し

市では、健康で快適な生活環境の確保や河川などの水質保全を図るため、これまで平成19年度に策定した「小郡市汚水処理構想」に基づき汚水処理施設を整備してきました。
しかしながら、近年の人口減少社会や厳しい財政事情等を踏まえ、効率的・効果的な汚水処理施設整備を推進するため、「小郡市汚水処理構想」を見直しました。

見直しの概要

下水道は自然流下方式で流していくため、隣の家屋との距離が離れている、家屋が低い土地に建っているなどの場合、下水道での整備が不経済となる区域を、浄化槽により整備を進める浄化槽区域とします。下水道で整備する区域と合わせて、今後10年をめどに汚水処理施設(下水道及び浄化槽施設)の整備が完了するよう進めていきます。

≫汚水処理構想図(PDF:1,791KB)

浄化槽設置補助制度の拡充

浄化槽区域の方に対し、浄化槽設置補助金事業を拡充します。

合併処理浄化槽(内部リンク)


このページに関するお問い合わせ

小郡市役所 下水道課 工務係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(西別館2階)
TEL:0942-72-2111(代表) / FAX:0942-73-0571
Mail:メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
役に立った
ふつう
役に立たなかった
このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかった
ふつう
見つけにくかった

ページトップ