くらし

更新日: 2018年12月19日

水道管にも冬支度をしましょう

気温が氷点下になると、水道管内に滞留している水が凍って水が出なくなったり、破裂したりすることがあります。
次のような水道管は特に凍結しやすいので、気温が下がる前に対策をしましょう。
  • 屋外でむき出しになっている
  • 風あたりが強い場所にある
  • 北側の日陰にある

凍結を防ぐには

水道管

屋外でむき出しになっている水道管には、保温材を付けましょう。保温材はホームセンターなどで購入できます。
また、急な冷え込みが予想されるときは、タオルなどの布やビニールテープなど身近にあるものでも水道管を保温することができます。

(1)タオルや毛布などの布、針金、ビニールテープを用意します。
(2)屋外でむき出しになっている水道管全体を覆うように、布を巻きつけます。
(3)布がはずれないよう、針金などで固定します。
(4)上からビニールテープを巻いて防水すれば完成です。

蛇口

特に冷え込むことが予想されるときは、鉛筆の芯ぐらいの水を出しておくと凍結を防止できます。
8時間で風呂1杯分(約200リットル)の水が溜まるので、万一断水してもこの水をトイレなどに使うことができます。

凍結してしまったら

水道管や蛇口が凍結したとき、無理に蛇口をひねると破損することがあります。
次のような方法で少しずつ解凍しましょう。
  • 気温が上がって自然に解凍するのを待つ
  • ヘアドライヤーの温風で温める
  • 水道管にタオルなどをかぶせた上でぬるま湯をゆっくりかけ、時間をかけて徐々に解凍する
※ 熱湯をかけると水道管が破裂するおそれがあります。

万一、破裂したら

水道管が破裂したとき
メーターボックスの中にあるバルブを閉めて、三井管工事修理センター(電話0942-48-9288)または三井水道企業団 指定給水装置工事業者へ修理を依頼してください。
三井水道企業団 指定給水装置工事業者(外部サイト)

メーターが破裂したとき
三井水道企業団(電話0942-72-5106)または三井管工事修理センター(電話0942-48-9288)へご連絡ください。

漏水の発見にご協力ください

空き家・道路などで漏水を発見したときは、三井水道企業団にご連絡ください。

三井水道企業団 電話0942-72-5106

小郡市の水道水は、三井水道企業団が供給しています。
三井水道企業団ホームページ(外部サイト)


このページに関するお問い合わせ

小郡市役所 生活環境課 環境係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(南別館1階)
TEL:0942-72-2111(代表) / FAX:0942-72-2131
Mail:メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
役に立った
ふつう
役に立たなかった
このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかった
ふつう
見つけにくかった

ページトップ