くらし

更新日: 2018年12月18日

自動車臨時運行許可について

通常、公道を走る自動車は道路運送車両法において登録及び検査を受けなければなりません。
この登録・検査を受けていない自動車が一定の条件のもと、一時的に公道を走ることができるようにするのが「自動車臨時運行許可」制度です。
許可の対象となる運行の目的は、次の場合に限られます。また、臨時運行許可制度の趣旨・目的上、同一自動車につき反復継続して申請することはあり得ません。一目的につき、一申請です。
 新規登録のための回送
 新規検査のための回送
 継続検査のための回送
 予備検査のための回送
 試運転のための回送
 その他特に必要がある場合
 (例)再封印のための回送
    自動車登録番号標の再交付手続きのための回送 等

申請に必要なもの

許可の申請の際には、必要事項を記載した申請書(市民課の窓口でお渡しします)と共に、次の関係書類が必要です。なお、申請ができるのは利用日の当日または前日(翌日早朝から運行する場合など)です。

  • 申請自動車の同一性が確認できる書類で、以下のうちいずれかの原本
    1. 自動車検査証
    2. 製作証明書・譲渡証明書
    3. 一時抹消登録証明書
    4. 自動車通関証明書
    5. 完成検査終了証
    6. 自動車予備検査証
    7. 排ガス検査終了証
    8. 輸入車特別取扱自動車届出済書
    9. 自動車検査証返納証明書
    10. その他、自動車の同一性が確認できる書面(登録事項証明書等)
  • 自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険証)の原本
    自賠責保険証は、有効期間内のものに限ります。なお、臨時運行の最終日が契約期間の最終日と重なる場合は、その日は臨時運行の許可はできません。
  • 申請者について、本人であることを確認できる書類(運転免許証等)の原本
  • 申請手数料 一件につき、750円

運行期間

運行期間は5日を超えない必要最小日数です。

「臨時運行許可証」および「許可番号標」の返納について

上記により許可された場合は、「臨時運行許可証」及び「許可番号標」をお渡しします。運行期間満了後、必ず5日以内に「臨時運行許可証」及び「許可番号標」を返納してください。
許可期間を経過しても返納されない場合は、警察署及び運輸支局へ報告いたします。道路運送車両法第108条第1項により、6月以下の懲役又は30万円以下の罰金の適用となる場合があります。


このページに関するお問い合わせ

小郡市役所 市民課 市民係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(本館1階)
TEL:0942-72-2111(代表) / FAX:0942-73-2260
Mail:メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
役に立った
ふつう
役に立たなかった
このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかった
ふつう
見つけにくかった

ページトップ