健康・福祉

更新日: 2021年9月14日

講演会「こころの健康〜睡眠について〜」を開催します

最近、眠れていますか?ご家族や身近な人はどうですか?

長引くコロナ禍による高ストレスな暮らしの影響で、生活・睡眠リズムの乱れや睡眠不足を訴える人が増えています。こうした状態は脳・心や身体にとって負荷となり、不眠やうつなどの深刻な心の病を引き起こすこともあります。
自分自身や身近な人の不眠やストレス状態、うつ病などのメンタルヘルスの不調、あるいは自殺のサインに早期に気づくことが大切です。睡眠の重要性と、こころの健康と命を守る行動をとるために必要なことについて、お話を聞いてみませんか?

講師

内村直尚(うちむらなおひさ)さん
(久留米大学学長、医師、小郡市ふるさと学術大使)

内村先生は、精神医学を専門とし、睡眠研究の第一人者としてご活躍されており、明善高校の午睡の取り組みを導入されたことでも有名です。また、令和2年7月に小郡市ふるさと学術大使に任命され、市民に向けた分かりやすいご講演で、大変ご好評いただいております。

小郡市ふるさと学術大使(内部リンク)
内村大使.jpg

 

日時

令和3年10月5日(火曜日)
午前10時~11時30分(受付9時30分〜)

会場

小郡市文化会館 大ホール

定員

100人(先着順)

申込方法

電話、ファクスで(1)氏名(ふりがな)(2)年齢(3)住所(4)電話番号を明記し申込み

申込締切

10月1日(金曜日)

申込み・問合せ先

福祉課障がい者福祉係
電話 72-2111
ファクス 73-2555


このページに関するお問い合わせ

小郡市役所 福祉課 障がい者福祉係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(東別館1階)
電話:0942-72-2111(代表) / ファクス:0942-73-2555
メール:メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
役に立った
ふつう
役に立たなかった
このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかった
ふつう
見つけにくかった

ページトップ