イベント・観光・産業

更新日: 2018年12月28日

農業者年金

農業者年金制度は、「農業者にもサラリ-マン並の年金を」という農業者の声で昭和46年に発足し、農業者の老後の生活の安定と福祉の向上を図るとともに、農業者の確保に資する目的に平成14年1月に再スタ-トをしました。詳しくは、農業委員会にお尋ねください。

加入要件

  • 20歳以上60歳未満で国民年金の第1号被保険者であること。
  • 農業従事日数年間60日以上であること。

制度の特色

  • 毎月の保険料は、20,000円から67,000円まで1,000円単位で自由に選択できる。
  • 保険料は、積立方式である。
  • 80歳まで保証がついた終身年金である。
  • 保険料は、全額社会保険料控除の対象、年金給付についても、公的年金等控除の対象である。
  • 認定農業者等、一定の条件を満たす農業者は、国からの保険料助成がある。
    ※保険料(月額20,000円)の2割・3割又は5割の政策支援(保険料の国庫補助)がある。

農業者年金受給者中のみなさんへ

  • 現況届
    現在農業者年金を受給している皆さんは、毎年6月30日までに現況届を提出して下さい。(書類は毎年5月下旬ごろに農業者年金基金から郵送されます。)
    この現況届の提出がないと、年金の支払いが差し止められます。
  • 受給者死亡の場合は、農業者年金受給者死亡届が必要になります。
  • 経営移譲年金受給者は、農地の転用等される場合は(経営移譲された農地)経営移譲年金が支給停止となる場合がありますので、事前に必ずご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

小郡市役所 農業委員会事務局 農地係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(南別館2階)
TEL:0942-72-2111(代表) / FAX:0942-72-9745
Mail:メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
役に立った
ふつう
役に立たなかった
このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかった
ふつう
見つけにくかった

ページトップ